「まいあっぷる」に近い情報
「まい」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「まい」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「まい」に関する記事情報

「Office 365離れ」はなぜ起こる? 導入のプロが語る利用促進の成否の分岐点

数々のOffice 365の導入案件に関わるマイスターは、Office 365導入後もユーザー企業から相談が絶えないという。それは、ツールの定着に関する悩みだ。なぜこうした相談が多く寄せられるのか。またOffice 365から「Microsoft 365」への突然の名称変更についてもコラムで詳しく解説する。

コールセンター業務のBCP対策、増加する問い合わせにどう対応する?

災害や疫病など有事が発生すると顧客からの問い合わせは増加します。最低限、コールセンター業務が通常通り遂行できていなければ企業のサービス品質は低下してしまいます。どのような方策をとれば良いのでしょうか。本記事は「BIZTEL ブログ」の記事を元に編集・再構成しています。

こんなはずじゃ……と後悔しないために知っておきたい「Office 365」導入成否の分岐点

本連載では、これまで数々のOffice 365の導入に関わってきた“マイスター”が、Office 365の導入から運用において多くの企業が踏んできた“失敗ポイント”を解説するとともに、成否の分かれ目はどこにあるかを紹介する。

組織コミュニケーションの実態が明らかに ビジネスチャットがイマイチ“盛り上がらない”ワケ

キーマンズネット読者1329人を対象に、組織におけるコミュニケーションスタイルについて尋ねた。ビジネスチャットが登場して久しいが、それらの利用はイマイチ盛り上がっていない。その理由とは。

【速報】Chromium版Edge、日本向けの配信は4月1日以降に延期へ

日本マイクロソフトはWindows UpdateによるChromium版Edgeの配信を、日本の利用者に限り、2020年4月1日以降まで延期する。確定申告などの行政機関向け手続きなどへの影響はひとまず回避できそうだ。

「Power Automate」とは? 無料で使えるMicrosoft公式の脱Excel RPAツールでできること

Microsoft純正のエンドユーザーコンピューティング基盤の製品群が「Power Platform」だ。脱Excelツール、セルフサービスBI、RPA……と、今までマイクロソフトテクノロジーの周辺技術とされてきた内容を丸ごと取り込んだ機能の全体像を把握しておこう。

「サーバ」シェア(2019年第3四半期)

2019年第3四半期の国内サーバ市場は、x86サーバがマイナス成長となった一方でメインフレームは上向き傾向だ。x86サーバが不調でメインフレームがいまだに好調な理由とは。

何かとシバリが多い自治体のIT改革、渋谷区が採用した第4のネットワーク「コア系」ってどんなもの?

マイナンバー、住基台帳……「守るべき情報の巣窟」自治体のワークスタイル変革は、ネットワーク設計一つをとっても厄介なことだらけだ。いざというとき、庁舎にいなくても安全に行政が動く仕組みを作る渋谷区のICT基盤はどんなものか。

「EDR」とは何か? 比較される「EPP」と何が違うか

既存の防御の網の目をすり抜けて侵入した脅威に対し、効果を発揮するEDR(Endpoint Detection and Response)。導入企業からは「効果がイマイチ分かりにくい」「運用が難しい」の声も聞くが、EDRの正しい認識や選定方法、運用のポイントを知ることで、その本来の価値を引き出せる。

レガシーシステムを捨てると失うもの大事なもの――挽回した3社の事例

令和の時代にも残る昭和の資産の中で、「無くしたいのに無くせない」メインフレームやオフコンなどのレガシーシステム。マイグレーションのポイントは「バッチ処理」にあった。

「まい」に関するIT製品情報

特有の課題もあるコンテナ環境のセキュリティ問題、NISTの要件をどう実装する?

トレンドマイクロ株式会社

NIST SP 800-190は、コンテナ環境の保護を目的に、米国国立標準技術研究所がまとめたセキュリティ実装のガイドラインだ。開発環境から本番環境にまたがる保護を支援できるが、実装にはコンテナ特有の課題も立ちはだかる。

侵入後の対処が重要に、エンドポイントセキュリティとEDRの統合が必要な理由

トレンドマイクロ株式会社

サイバー攻撃が巧妙化し、EPPによる予防に加え、EDRによる事後対処の必要性も高まっている。しかしEPPとEDRを異なるベンダー製品で運用してしまうと、運用負荷の増大と非効率化という課題を生む。両者を効率的に機能させる方法とは。

コンテナの利点を最大化、セキュリティを確保するための6つのステップとは?

トレンドマイクロ株式会社

アプリケーション開発作業を迅速化し、プラットフォーム依存からの脱却を可能にするものとして、コンテナ技術の重要度が高まっている。それらの利点を享受し、安全にコンテナを利用するための「6つのステップ」を解説する。

5カ国での調査で見えてきた、IoT/IIoTセキュリティの課題とは?

トレンドマイクロ株式会社

多くの組織がIoTプロジェクトへの投資を進めている一方、サイバーセキュリティへの意識が希薄なケースはいまだに散見される。5カ国における調査結果を基に、IoT/IIoTセキュリティの現状と課題を探る。

2020年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えたマルウェアやサイバー犯罪の動向

トレンドマイクロ株式会社

2019年後半、日本でも「EMOTET(エモテット)」の攻撃が本格化。第4四半期には1万件を超え、前期比で61.7倍となった。その拡散経路や、国内最大のサイバー犯罪となったフィッシングの新たな傾向など、国内外の最新脅威動向を解説する。

「まい」に関する新着セミナー

Webセミナー「BP Directorで経理・売上分析をもっとラクにもっとタイムリーに!」

アシストマイクロ株式会社

2020/05/28(木)13:00~13:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報システム

Webセミナー「今だから考えたい、これからに必要な業務環境~業務基盤を支える3つの要素と活用例~」

アシストマイクロ株式会社

2020/05/28(木)14:00~14:40

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【企業・研究機関向け】研究成果を盗用の疑いから守る!剽窃検知ツール「iThenticate」ご紹介Webセミナー

アシストマイクロ株式会社

2020/06/10(水)10:30~11:10

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 基幹系システム | 情報システム | データ分析

「まい」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。