「とりせんネット」に近い情報
「とり」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「とり」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「とり」に関する記事情報

セキュリティビッグデータを視覚化、隠れた脅威を解明する「CURE」誕生

セキュリティ対策の専門組織として企業内での運用が進むSOCやCSIRTだが、組織として最も求められているのが、セキュリティ脅威の早期発見や攻撃行動が判明した場合の対応優先順判断(トリアージ)。膨大なセキュリティアラートや脅威情報の中から、ハイリスクなインシデントを発見して対処するスピードが重要となるが、そのスピードアップに貢献するのが「セキュリティ情報融合基盤」として開発された「CURE」だ。一体どんなものなのだろう。

ニトリが「ニトリ大学」を設立? 「売上3兆円」達成のための「好奇心マネジメント」とは何か

グローバルで拡大を続けるニトリホールディングス。グループがさらなる組織強化のために着手したのは、人材マネジメントと、人材を発掘するためのある思い切った仕掛けだ。

働き方改革関連法への対応状況(2019年)/前編

働き方改革関連法が施行された。時間外労働の上限規制など、とりわけ従業員の管理については今まで以上にシビアな管理が求められるようになるが、会員読者の認知度や対策度合いはどのようだろうか。

何でもRPA化で無法地帯……秘伝のロボ術で起死回生した百貨店企業

2016年からRPAを導入し、年間4600時間分の削減したJ.フロント リテイリング。しかし、その過程では「IT部門が関与しないところでRPAが作られ、“無法地帯が生まれる」といった苦労を経験した。苦労の中で編み出した、秘伝のロボット活用術を紹介する。

AIが学生を審査? “採用”に踏み込む最新のAIサービス

機械学習や深層学習といったAI技術を採用に活用するケースが増えてきた。本来は、人が担うべき領域と考えられていた採用活動になぜいまAI(人工知能)が乗り出しているのか。具体的なサービスとともに紹介する。エントリーシートの審査や一次面接にとって代わるようなサービスや、AIが自社で活躍できるポスト「ハイパフォーマー」を探し出すサービスもある。

「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題

 RPAのロボットは制作が簡単なこと、さまざまな業務に適応できることから、スケールに至るまでの期間が短い。ロボットが増えすぎて手に負えなくなる前に、あらかじめ課題とリカバリー方法を知っておく必要がある。NTTデータ イントラマート 久木田 浩一氏が課題を整理し「RPAとBPM(Business Process Management)を組み合わせる解決法を語った。

ひとり情シスを救うための終活? 「もう1人じゃない」を実現する方法

1人で情報システム部門の担当者を務めるひとり情シスの苦悩は、古今東西で共通して深い。この状況を打破するべく、Dell EMCが立ち上がった。施策の中には、「終活ソリューション」といった耳慣れないものもあるが?

吉野家の肘打ちできないロボット、ニトリの巨大コンテナロボットは物流のメシアか

Amazonの倉庫ロボット「Kiva」に代表されるように、物流にも自動化の波が押し寄せている。吉野家に導入された“肘打ちできないロボット”、ニトリの“巨大コンテナロボット”などを紹介。

ITの進化がもたらす「ひとり情シス」の活躍機会

IT管理や運用を担う「ひとり情シス」の実態を明らかにつつ、限られた人員でインフラ整備を効果的に行うための方策について解説する。

社員のスキルを把握できているか? IT時代に見直したい3つのこと

「今後5年間でテクノロジーの進展が仕事に与える変化をどう捉るか?」という質問に、日本人の32%が「脅威」と答えた。技術が発展し、労働をとりまく環境が変化していく中、企業や労働者何をすべきだろうか。

「とり」に関するIT製品情報

Linux製品選びも重要、「OpenStack」導入でメリットを引き出すためのヒント

レッドハット株式会社

クラウドに展開するインフラ構築、管理プラットフォームとして定番となっている「OpenStack」。そのディストリビューションの選定に当たっては、実行基盤としてどのLinux製品と組み合わせるかという点も重要なポイントとなる。

中小規模でもハイブリッド時代の定番ストレージがオールフラッシュになる理由

ネットアップ合同会社

ハイブリッド環境の拡大とともにオールフラッシュのニーズが高まっている。これは企業規模にかかわらないトレンドだ。価格などの誤解から導入をためらう企業も少なくないが、安価なエントリーモデルでハイブリッド化のニーズに対応できる。

小規模オフィスからデータセンターまで、幅広く活躍するオールフラッシュの要件

ネットアップ合同会社

ハイブリッドクラウド時代の標準ストレージとして、オールフラッシュアレイ市場が拡大している。従来は価格面がネックだったが、現在ではエントリーモデルでも優れたデータ効率化機能を搭載するなど、手の届きやすい存在となってきた。

Excelでの二重管理から脱却、双日オートグループ大阪の人事管理システム刷新術

株式会社アクティブアンドカンパニー

拠点との人事情報のやりとりや給与明細管理など、定型業務を多数抱える人事部門。しかし、この作業負荷が高いことが原因で、タレントマネジメントをはじめとする戦略的な業務に関わる時間が取れないケースは多い。これを解決する方法とは?

定型業務に忙殺される人事部門、戦略立案に注力するためには何が必要?

株式会社アクティブアンドカンパニー

拠点との人事情報のやりとりや給与明細管理など、定型業務を多数抱える人事部門。しかし、この作業負荷が高いことが原因で、タレントマネジメントをはじめとする戦略的な業務に関わる時間が取れないケースは多い。これを解決する方法とは?

「とり」に関する新着セミナー

【Webセミナー】クラウド型アプリケーションセキュリティ「Veracode」徹底解説セミナー

テクマトリックス株式会社

2019/08/29(木)15:00~15:45

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 開発

【Webセミナー】クラウド型アプリケーションセキュリティ「Veracode」徹底解説セミナー

テクマトリックス株式会社

2019/09/03(火)15:00~15:45

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 開発

【OSS活用セミナー】あの企業はOSSコンプライアンスをどう実現したのか?

テクマトリックス株式会社

2019/09/04(水)14:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員100名 | 開発

「とり」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。