「せる 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「せる 意味」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「せる 意味」に関する記事情報

身近に迫る「宇宙サイバー攻撃」その脅威と対策とは?

2040年には少なくとも1兆ドル超の市場に成長すると予測される宇宙産業。これまで国家や既存航空宇宙産業の他に異業種企業やベンチャー企業が続々と参入しているが、なかでも懸念されるのが「宇宙サイバー攻撃」だ。人工衛星を機能不全に陥らせる攻撃の手口と影響とは?

IT資格の取得状況(2019年)/後編

従業員の資格取得を促進させるには、会社のバックアップ体制も重要だ。資格の取得支援というと「受験費用の負担」や「報奨金」などが挙がるが、従業員はお金や昇進以外にも求めるものがあるという。

「Cisco Meraki」にセルラーゲートウェイやCatalyst同等性能のスイッチが登場

中小向けのイメージが強かった「Cisco Meraki」。従来製品とすみ分けるのではなく、新製品拡充で従来の複雑なネットワーク管理をMerakiの作法でシンプルにしようと考えているようだ。

経費精算システムの利用状況(2019年)/後編

経費精算システムと聞いて「こんなものかな」と満足する人は6割以上。それなのに、アンケートでは「さては精算を断念させるつもりか」と思いたくなるような経費精算の仕組みへの不満が聞こえてきた。

NECとBoxが協業、互いの強みを生かした「働き方改革」を支えるソリューションとは

NECとBox Japanはクラウドコンテンツマネジメント分野で協業することを発表した。この協業に関し、BoxとNECはそれぞれどのような強みを生かせるのか。

アナリストが警告 日本のAI活用が今のままでは“まずい”ワケ

年々拡大を見せるAI市場。IDC Japanによると、2022年にはグローバルで792億ドル規模の市場になると見込む。同社は、国内のAI市場も右肩上がりになるだろうと見ているが、不安要素があるという。

「BI使いこなしまくり」のカブドットコム証券は「データの前処理」ツールも使いこなしまくっていた

カブドットコム証券は業務分析に主要なセルフサービスBIツールを使いこなす。その中でも分析前の「もやっとした」情報にも使いやすい前処理ツールがあるという。活用例を紹介する。

「エンタープライズインフラ」シェア(2018年)

サーバとストレージを合算したエンタープライズインフラの2018年国内市場規模は6785億円だった。前年度7位のベンダーは4位に上昇し、大躍進を見せる。その原因とは?

日本IBM“7年ぶりの日本人社長”が語る「日本企業デジタル変革」のリアリティ

日本IBM社長にはえぬきの社員が就任。日本の企業ITに「コグニティブ・エンタープライズ」を普及させるため「丁寧なコミュニケーション」と総力戦で挑むという。具体策はどうなっているか。

データを仕事に生かせる日本企業は「たった3%」、課題は人事にある

ガートナー ジャパンの調査によると、日本では半数以上の企業がデータを利活用しているものの、ビジネスで成果を得ている企業は少ない現状が明らかになった。

「せる 意味」に関するIT製品情報

テキストマイニングツール「Text Mining Studio」

株式会社NTTデータ数理システム

きちんと結果、しっかり効果を出せる手厚いサポートが魅力

RPAで非構造化データ処理も自動化? コグニティブオートメーションの6ステップ

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

ビジネスプロセスの自動化で注目される「RPA」だが、中でも最大のトレンドが“認知機能”を追加し、意思決定などを支援する「コグニティブオートメーション」だ。そのメリットと、導入を成功させるための「6つのステップ」を解説する。

分岐点に立つロボティクス、アジア太平洋地域の企業調査で見えた成功要因とは

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

業務の自動化と効率化に寄与するRPAとIAだが、実際に現場に浸透させるには、試行錯誤の時間を要する。この分野での立ち遅れが指摘されるアジア太平洋・オセアニア地域の市場調査を通じ、ロボティクス実装のポイントを探った。

RPA実態調査から見えた日本のトホホな状況――「ロボットが止まる」の声も

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

2017年ころから盛り上がりを見せるRPA(Robotic Process Automation)。成功事例を耳にする機会も増え、熱い視線を集めているが、日本の導入状況は世界と比較しても進んでいるとはいえないようだ。さらに導入企業からは具体的な課題も上がっている。アンケート調査から見えてきた真実とは。

IT部門を消耗させる従来型バックアップ運用、クラウド移行も見据えた解決策は?

ルーブリック・ジャパン株式会社

ITシステムのクラウド移行が急速に進む一方で、事業継続を支えるバックアップ製品のレガシー化が大きな問題となりつつある。バックアップ運用の非効率性は、長期にわたってIT部門の予算と人員に影響を与えるため、早急な改善が必要だ。

「せる 意味」に関する新着セミナー

あなたの会社のAI戦略を加速させる!機械学習自動化プラットフォーム H2O Driverless AI ご紹介セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/12/19(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 運用管理

「せる 意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。