「じゃらん レベニューアシスタント」に近い情報
「じゃ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「じゃ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「じゃ」に関する記事情報

ソレジャナイ? 私たちが本当に望む令和時代の働き方、休み方を調査してみたら

制度やルールは整いつつあるが、果たして労働者のニーズに合っているのか。全国の20~50代にホンネを聞いてみたら、予想外の結果になった。私たちが本当に望む令和時代の働き方、休み方とは。

ダークウェブに氾濫する自社情報をチェックせよ! 脅威ベースのペネトレーション・テスト最新動向

脅威にさらされている企業ネットワークが健全な状態かどうかのアセスメントを行うための侵入テスト、いわゆるペネトレーション・テスト。これまでは単なる侵入テストでシステムの脆弱(ぜいじゃく)性を調査する手法だったものが、今では具体的な脅威をベースとした疑似攻撃を仕掛けることで、SOCをはじめとした社内体制の強化につなげる動きが主流となっている。今回は、そんなペネトレーション・テストの実態について、現状の動向を踏まえながらそのトレンドついて見ていきたい。

認識率だけじゃない、AI画像認識で効果を出すために必要な2つの視点

AI画像認識の適用を検討する場合、対象物を何となく認識できた時点で、もうシステムができ上がったかのように勘違いしてしまう方が多いようです。しかし、AIによる画像認識は、全体システムの中の単に1パーツにしか過ぎません。次に何を考えるべきでしょうか。

データを仕事に生かせる日本企業は「たった3%」、課題は人事にある

ガートナー ジャパンの調査によると、日本では半数以上の企業がデータを利活用しているものの、ビジネスで成果を得ている企業は少ない現状が明らかになった。

電話対応の顧客満足度向上をAIが「指示出し」――損保ジャパン日本興亜の3カ年プロジェクト

損保ジャパン日本興亜は電話応対ガイドAIの開発に乗り出す。1年間の蓄積情報を基に開発を始め、今後2年かけてAIが顧客対応の品質をリアルタイムで最適化するシステムを構築する。

「総務部付」から「事業部」へ ~組織規模と人事、予算、KPI~

「ぼっち開発」から「アジャイルチーム」に。規模と役割が変わると組織や予算はどう変わる? 筆者の経験をまとめた。

「ぼっち開発」から「アジャイルチーム」へ、断捨離の10カ月

古い資産の悪いところを10カ月かけて断捨離したCTOの経験談。チーム開発体制を整えるために「文化をつくる道具」を取り込んだという。その真意は?

5G本格サービス開始前に早くも見つかった脆弱性とは?:503rd Lap

2020年に本格サービスが開始されるといわれる「第5世代移動通信システム」、いわゆる5G。超高速、超大容量、超大量接続、超低遅延が大きな特徴で期待される。だが深刻な脆弱(ぜいじゃく)性が見つかってしまった。

ビル・ゲイツが行列に並んでまで欲しかったモノ:501st Lap

「IT長者」といえば誰を思い出すだろうか。Amazonのジェフ・ベゾス氏? Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏? ソフトバンクの孫 正義氏? アリババのジャック・マー氏? いやいや、誰か忘れていないか?

これから5年でCRMはどう変わるのか、ガートナーが2018年版“未来予想図”を発表

ガートナー・ジャパンが「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2018年」を発表した。顧客の満足度を上げ、収益を最大化するための新しい技術にはどのようなものがあるのか。30項目のキーワードが並んだ。

「じゃ」に関するIT製品情報

ビッグデータプロジェクトの重要課題、データ品質の向上に必要な4つのステップ

インフォマティカ・ジャパン株式会社

ビッグデータプロジェクトが世界的に進められる一方で、データ品質に関する懸念が浮上している。解決策とされるデータレイクも、問題を自動的に解決してくれるわけではない。データの信頼性を高めるためには、何が必要だろうか。

ラボ環境からスムーズな運用へ、ビッグデータ管理に不可欠な「3つの柱」とは?

インフォマティカ・ジャパン株式会社

企業の革新に不可欠な要素となったビッグデータだが、その可能性を最大限に引き出すには、適切なアーキテクチャが必要になる。その中で特に重要となるデータ管理の観点から、3つの柱となる要素と、具体的な運用環境の構築方法を解説する。

BI/アナリティクスの価値を高める、データ管理基盤の構築に必要な3本柱とは?

インフォマティカ・ジャパン株式会社

多くの企業がBI/アナリティクスへの投資を続ける一方、成果を上げている企業は多くない。その原因となっているのが、データ活用の前段階である、データ管理基盤の未整備だ。この状況を脱するために必要な「3本柱」の構築方法を解説する。

ビッグデータ活用に向けたPoCはなぜ失敗するのか、教訓から学ぶPoC成功の方程式

インフォマティカ・ジャパン株式会社

今やビジネスにおける浮沈の鍵を握るのは、紛れもなくデータだ。ただ、新ビジネスを創出すべくビッグデータ活用のPoCに取り組む企業は多いが、その失敗率も高い。失敗原因を把握し、その教訓を成功のための道しるべとしたい。

IT部門の新たな役割、セルフサービスアナリティクスのためのガバナンス戦略構築

インフォマティカ・ジャパン株式会社

デジタル変革によりデータ活用の手法が変化する中、IT部門と業務部門のコラボレーションを前提とした「セルフサービスアナリティクス」の実現が不可欠となっている。こうした中で組織に求められるガバナンス戦略とは?

「じゃ」に関する新着セミナー

IT部門を変革:アジャイル開発/マイクロサービス/DevOpsの役割

株式会社日立製作所

2019/09/26(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員18名 | 基幹系システム | 運用管理 | 開発

【超高速開発のその先へ!】GeneXus Day 2019

ジェネクサス・ジャパン株式会社

2019/10/29(火)13:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員450名 | 基幹系システム | 情報システム | 開発

メジャークラウド(G Suite,Office 365, ビジネス版LINE/Facebook)活用セミナー名古屋

株式会社サテライトオフィス

2019/11/08(金)13:00~17:00

  • 愛知県
無料 | 定員80名 | スマートデバイス | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「じゃ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。