「しから始まる芸能人」に近い情報
「しか」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「しか」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「しか」に関する記事情報

AI翻訳はどこまで実務で使えるか 「100種類超の文書を2カ月で翻訳」を迫られた神戸製鋼の実例

以前から日本語を母語としない従業員を採用してきたが、日本語の読み書きができないスタッフを迎え入れるのは初めてだ。しかし、社内文書の多くは日本語版。そこで自動翻訳サービスを利用することを思い付いた。しかし、セキュリティ、コスト、短期導入と求める条件は多い。神戸製鋼はどうしたか。

手作業大国ニッポンはストレス大国ニッポン? 「業務自動化に関する国際調査」で分かったこと

「業務自動化に関する国際調査」の結果、日本は「手作業大国」と判明。しかも手作業のストレスも最大級に感じているそうだ。

5G+IoT+高精細映像が創る「スマートハイウェイ」

渋滞なく、安全で効率よく、しかも快適なドライブができる高速道路。それが「スマートハイウェイ」だ。その実現のコア技術の1つがデータ通信技術。中でも最も期待が寄せられているのが5Gである。5Gがスマートハイウェイにどう組み込まれ、何が実現するのか。その先端実証実験のあらましを紹介する。【訂正あり】

認識率だけじゃない、AI画像認識で効果を出すために必要な2つの視点

AI画像認識の適用を検討する場合、対象物を何となく認識できた時点で、もうシステムができ上がったかのように勘違いしてしまう方が多いようです。しかし、AIによる画像認識は、全体システムの中の単に1パーツにしか過ぎません。次に何を考えるべきでしょうか。

テレワーク導入課題「セキュリティ、就業時間管理、業務管理」の突破法

家庭の事情で「働きたくても働けない」状況にある人材に対してテレワークという選択肢を提示することで、人材確保や長期就労につながる場合もある。最近では「テレワーク可能」とする求人に対して応募が集まりやすい傾向にあるようだ。しかし、まだテレワークの実施率は低い。テレワークの浸透を阻むものとは何か。また、その乗り越え方とは。

RPA、約12万時間削減の裏でロボット停止の嵐――リクルートはどう解決したのか

RPAによって年間で約12万時間を削減したリクルートライフスタイル。しかし、導入当初は「毎日のようにロボットが止まる」という現象に悩まされた。これを解決し、RPAプロジェクトを成功に導くためにしたこととは?

3分で知る、ディープラーニングで「できること」「できないこと」

従来の機械学習に比べて、圧倒的な精度を誇る深層学習。しかし、なぜそれが可能なのでしょうか。その仕組みを知ると、深層学習の「できること」「できないこと」が見えてきます。

「パワハラで訴訟」の事例で学ぶ、部下指導4つのポイント

上司Xは、指導がもとで部下Aに「パワハラだ」と訴えられました。しかし、裁判では「無罪」という判決が出ています。「指導」と「パワハラ」を分ける指標とは何なのか、実例をもとに解説します。

電通が考える「なぜAI開発は失敗するのか」つまずいて分かった4つのワナ

気が付けば、AIを取り入れることが目的化している。そういったケースは往々にしてあることだ。しかし電通はそうした「自己満足のAI開発」に警鐘を鳴らし、これからのAI開発に必要な視点を語った。

RPAブームに陰りか 国内RPA市場規模予測とユーザー企業の挙動

2018年度の国内RPA市場規模は、2017年度と比較して大幅成長を見込む。しかし、下半期にはリスクや課題が浮き彫りになり、ブームに陰りが見えた。今後の展望は?

「しか」に関するIT製品情報

HCI導入前後で生まれる期待とギャップ、期待通りの効果を引き出す方法は?

株式会社日立製作所

ニーズの高まる仮想化基盤の最適解として注目され、市場での存在感を高めつつあるHCI。しかし、導入企業からは、導入前の期待感とのギャップを指摘する声が少なくない。そこで、その不満の原因と解決策を検証した。

CRM導入事例:ミキハウス他、カスタマーサポート品質向上の秘訣とは?

バーチャレクス・コンサルティング株式会社

顧客からの問い合わせへの対応は、顧客のエンゲージメントを大きく左右する。しかし、そうした対応を担当者の経験やスキルだけに頼って行うのは非効率だ。CRMを活用し、顧客対応の品質向上とスピード化を実現した事例を紹介する。

“データの収益化”を阻害する2つの課題、ストレージに求められる条件は何?

日本アイ・ビー・エム株式会社

デジタルトランスフォーメーションの核はデータ活用にある。しかし、国内企業調査では、データマネジメントとそれを支えるストレージインフラに多数の課題が見られた。マルチクラウド環境でますます複雑化する今、どう対応すべきなのか。

IoT活用プロジェクトの成功を阻む、IT部門とOT部門の6つのギャップとは?

SAS Institute Japan株式会社

IoTテクノロジーがデジタル変革を推進し、イノベーションの創出に寄与することは広く認知されつつある。しかし、組織の中でその取り組みの中心となるべきIT部門とOT部門の間のギャップが、IoT活用の阻害要因となっているという。

マシンデータ活用ガイド:58のケース別に使い方と得られる効果を徹底解説

Splunk Services Japan

膨大なデータがめまぐるしく行き交う現代のビジネスにおいて、組織のあらゆる活動が記録されたマシンデータは、これまで顧みられなかった。しかし、今後はマシンデータをIT運用やセキュリティに活用する必要性に迫られていくだろう。

「しか」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。