「しから始まる芸能人」に近い情報
「しか」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「しか」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「しか」に関する記事情報

電子帳票に挑む、ある中小メーカーの取引先を巻き込んだペーパレス計画

発注書や請求書、伝票などの電子帳票化が進んでいる。しかし、帳票の電子化を進めようとなると突き当たるのがシステム周りの問題だ。中小企業は大手企業ほどの予算も人材もない。本記事では、ある中小企業の事例を基にスグに始められるカンタン電子帳票化メソッドを紹介する。

AI(人工知能)の活用状況(2019年)/後編

前編で「AIに関心がある」とした層は回答者全体の約7割を占めることが分かった。しかし「現在活用しているか」と聞くと、まだ足踏み状態。「AIの活用を検討する」とした層の検討分野とは。そして、約3割が「AIを活用しない」と回答した理由とは。

どん底の町工場が手組みの基幹システムでV字回復、過去最高益を出せたワケ

従業員約30人で事業を支える今野製作所。リーマンショックの打撃で売り上げが激減、窮地に立たされた。業績回復に向け取り組んだのは特注品製造の強化。しかし、そのためには生産工程の合理化が必須だった。そこで、SIに頼らず自力で基幹システムの開発に乗り出した。

スマホやSNS、若者のメンタルに危険? 安全? 最新研究が予想外の結論を導き出して話題に:527th Lap

スマホで動画サイトやSNSにかぶりつきの子供たち。どう考えても心に悪影響がありそうだけれど、最新の研究成果はが斜め上の結論を導き出して話題に。もしかして、非デジタルネイティブ世代の妄想だった………? 真相やいかに。

負担の多い業務だけを安易にRPA化するのは間違い――皆が気付かない真実とは

「日ごろ手が掛かっている業務」を基準にユーザー企業がRPA化の対象業務を選定し、必要なロボットを検討する――。こうしたケースは珍しくありません。しかし、ここに思わぬ落とし穴が潜んでいます。

Web会議市場再編の兆しか、ブイキューブとNTTテクノクロスが提携

両社の技術とノウハウを持ち寄り、映像コミュニケーション分野で新たな市場を創造する。

AI翻訳はどこまで実務で使えるか 「100種類超の文書を2カ月で翻訳」を迫られた神戸製鋼の実例

以前から日本語を母語としない従業員を採用してきたが、日本語の読み書きができないスタッフを迎え入れるのは初めてだ。しかし、社内文書の多くは日本語版。そこで自動翻訳サービスを利用することを思い付いた。しかし、セキュリティ、コスト、短期導入と求める条件は多い。神戸製鋼はどうしたか。

手作業大国ニッポンはストレス大国ニッポン? 「業務自動化に関する国際調査」で分かったこと

「業務自動化に関する国際調査」の結果、日本は「手作業大国」と判明。しかも手作業のストレスも最大級に感じているそうだ。

5G+IoT+高精細映像が創る「スマートハイウェイ」

渋滞なく、安全で効率よく、しかも快適なドライブができる高速道路。それが「スマートハイウェイ」だ。その実現のコア技術の1つがデータ通信技術。中でも最も期待が寄せられているのが5Gである。5Gがスマートハイウェイにどう組み込まれ、何が実現するのか。その先端実証実験のあらましを紹介する。【訂正あり】

認識率だけじゃない、AI画像認識で効果を出すために必要な2つの視点

AI画像認識の適用を検討する場合、対象物を何となく認識できた時点で、もうシステムができ上がったかのように勘違いしてしまう方が多いようです。しかし、AIによる画像認識は、全体システムの中の単に1パーツにしか過ぎません。次に何を考えるべきでしょうか。

「しか」に関するIT製品情報

多機能ビューイングエンジンであらゆる業種の情報漏えいリスクを軽減

株式会社ラネクシー

あらゆる業種・業態の企業において、ビジネスで利用する機密情報を含むドキュメントを、情報漏えいなどのリスクから守る必要性がある。しかし、業務における利便性を損なわずにセキュリティを確保するのは難しい。

インフラの仮想化統合でストレージ運用の負荷増大、ICUはどう解決した?

ヴイエムウェア株式会社

学校教育におけるITの価値向上を目指す国際基督教大学では、仮想化基盤を導入し学内ITインフラの集約を進めてきた。しかし、基盤の二重化によりコストや運用面で課題を抱えるようになった。それらを解決するため、同大学が取った方法とは?

快適な仮想デスクトップであり続ける秘訣は? HCIによるVDI構築の利点と注意点

ヴイエムウェア株式会社

VDI環境におけるストレージの性能不足は解決が難しい問題となりがちだ。そこで、ストレージのスケーリングが容易なHCIをVDI向けに導入する企業は多い。しかし、HCIによるVDI構築で期待通りの効果を得るためには注意すべき点もある。

流出しても情報は漏えいしない、「可視化&暗号化」対策でファイルサーバを保護

日本電気株式会社

機密情報が保存されがちなファイルサーバだが、厳格なルールや情報漏えい対策ツールを使っては業務効率が低下しかねない。業務効率を維持しつつリスクを軽減するためには、「可視化」と「暗号化」を組み合わせた対策を打ちたい。

IT人材の6割が不満、調査結果から考える自社研修制度の課題と解決策とは?

キラメックス株式会社

企業の教育制度に満足していないIT人材が約60%に上る中、研修内容そのものの“質”が問題視され始めている。しかし、多くの企業では、指導や育成を行う人材が不足しているのが現状だ。こうした現状を打破する方法とは?

「しか」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。