「かなタイピング」に近い情報
「かな」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「かな」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「かな」に関する記事情報

負担の多い業務だけを安易にRPA化するのは間違い――皆が気付かない真実とは

「日ごろ手が掛かっている業務」を基準にユーザー企業がRPA化の対象業務を選定し、必要なロボットを検討する――。こうしたケースは珍しくありません。しかし、ここに思わぬ落とし穴が潜んでいます。

経費精算システムの利用状況(2019年)/後編

経費精算システムと聞いて「こんなものかな」と満足する人は6割以上。それなのに、アンケートでは「さては精算を断念させるつもりか」と思いたくなるような経費精算の仕組みへの不満が聞こえてきた。

「やっぱりPC-8001」“往年のPCキッズ”たちの夢をかなえるプロダクトが新登場か:525th Lap

全国の“往年のPCキッズ”たちがうれしくてうれしくて震える………? 「僕らのあのときの夢」をかなえるプロダクトがついに登場した。N-BASICのプログラムも打ち放題らしい。

お前もか! Siriとの会話が第三者に盗み聞きされている疑惑が浮上:524th Lap

セキュリティやプライバシー保護にはかなり厳格な態度をとってきたAppleが、Siriの音声データを利用者の意図しない方法で使っていた可能性があるという。テロリストのスマホロックすら拒んできた会社が、まさかそんなことをするなんて。

マイクロソフトが「Windows 1.0」の広告を流したワケ:521st Lap

企業がTwitterやInstagramなどに「公式アカウント」を作成し、情報を発信することは珍しいことではなくなった。だからこそ公式アカウントが奇妙な投稿を始めると「乗っ取りか?」なんて思ってしまうわけだ。

「USB 3.2」発表の裏で「USB4」が登場、規格の整理が追い付かない:505th Lap

PCに周辺機器を接続する手間を大きく軽減させた規格といえば「USB」だろう。正式名称は「Universal Serial Bus」だが誰も気にしていない。2019年2月に最新規格の「USB 3.2」の詳細が明らかになったと思ったら「USB4」も出てきた。

国内ITサービス市場、成長と引き換えにサービス事業者が抱える課題

2018年の国内ITサービス市場は、5兆6664億円に着地したとみられる。同市場は、2019年以降も緩やかな成長を継続すると予測できる。

中堅企業にSAPが提案する「脱・入力業務」とはどんなものか

現場の細かな業務データをくまなく拾って会計監査などにも耐える業務フローを整備するには、大きなシステム導入でないとムリ? 「今と変わらぬ人員で効率よく運用したいなら入出力業務をなくしてしまえばよい」こんな潔ぎ良い提案が聞こえてきた。さて、どんな仕掛けか。

「あの案件、どうなったかな」……Javaアプレット、まさかの引退で読者のコメントは

いつでもどこでも動くと信じていたものが、ある日突然動かなくなるなんて。Javaアプレット案件を担当した世代には感慨深く、若手世代には何のことやらよく分からない瞬間が迫っている。読者のコメントを見てみよう。

触れるだけでiPhoneが「文鎮化」、意外過ぎる理由とは?:490th Lap

iPhoneの弱点といえば、もはや「うっかり落下」「紛失」「盗難」ぐらいかと思う今日このごろ。だが、あるものに触れただけで突然、動かなくなってしまう弱点が発見された。Tech系情報サイト「iFixit」の発信が物議を醸している。

「かな」に関するIT製品情報

その残業は今日必要? 事例で学ぶ「長時間労働抑止システム」の実力

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

働き方改革に伴い、残業の管理や在宅勤務の実態把握が課題となったパナソニック システムソリューションズ ジャパン。強制的な仕組みは自社の文化に合わないと考えた同社が選んだ、"緩やかなけん制"による長時間労働抑止の方法とは?

開発の早さに追い付かないシステム運用、PDCAサイクルの停滞はなぜ生まれる?

株式会社野村総合研究所

クラウド活用などによりシステム開発のリードタイムは大幅に短縮された。しかし、システム運用の面では、いまも多くの企業がPDCAサイクルの短周期化でつまずいている。このような状況はなぜ生まれるのか。その理由と対策を解説する。

いつでもどこでもアクセスでき、管理性にも優れた最新アクセス制御の在り方

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

SaaSやWebアプリケーションの利用が拡大し、ワークスペースがオフィスに限定されなくなった今、企業に求められるのはセキュリティアプローチの進化だ。きめ細かなアクセス制御、コンテキストに応じたポリシー適応などの機能を実装したい。

いまさら聞けないクラウドERPとオンプレミスERPの違い、7つの比較ポイント

株式会社富士通マーケティング

企業の基幹システムであるERPも、サービスを利用する流れにシフトしつつある。だが、導入の際には従来型のオンプレミスERPとの違いを理解しておかなければならない。両者を分ける7つのポイントとは。

RTOの“2分の1”、2時間でランサムウェア被害から仮想マシン復旧した方法とは

アクロニス・ジャパン株式会社

物理サーバから仮想環境への移行後、バックアップシステムのセキュリティ品質やコストが課題となった、カナダの自動車販売代理店Ready Honda。複数拠点を抱える同社が、バックアップ/復元の一元管理とRTO短縮を実現した方法とは?

「かな」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。