「えらんでマイプリント」に近い情報
「えら」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「えら」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「えら」に関する記事情報

「パワハラで訴訟」の事例で学ぶ、部下指導4つのポイント

上司Xは、指導がもとで部下Aに「パワハラだ」と訴えられました。しかし、裁判では「無罪」という判決が出ています。「指導」と「パワハラ」を分ける指標とは何なのか、実例をもとに解説します。

最新Windowsで必ず出るエラー、原因は40年前のアレだった:489th Lap

Windows 10を使っていると、ときにどうにも理解できないエラーに悩まされる。その原因が1974年に開発されたあるものだと話題になっている。一体どういうことなのか?

進化する脅威にどう立ち向かうか【第2回】

慢性的な人材不足に悩まされるSOCはセキュリティアラートやログの調査にへきえきとする。AIを取り入れたセキュリティソリューションはこの状況をどう変えられるか。

AIが学生を審査? “採用”に踏み込む最新のAIサービス

機械学習や深層学習といったAI技術を採用に活用するケースが増えてきた。本来は、人が担うべき領域と考えられていた採用活動になぜいまAI(人工知能)が乗り出しているのか。具体的なサービスとともに紹介する。エントリーシートの審査や一次面接にとって代わるようなサービスや、AIが自社で活躍できるポスト「ハイパフォーマー」を探し出すサービスもある。

中小ベンチャーの知財価値をどう守る? 手順書の検討過程を公開中

知らない企業から訴えられたり、ライセンス契約を要求されたりといったリスクは大企業だけのものではない。中小ベンチャーが自社技術をちゃんと評価するために特許庁がガイドラインを公開レビュー中だ。

見知らぬ国から訴えられても大丈夫? IT部門の証拠開示能力が問われる訴訟リスク対策

知らない国から訴えられた結果、証拠が足りなくて罰金刑、退職者が取引記録を消去してしまえば罰金請求。事業規模を問わず起こり得るリスクに、どう対処するか。

Webサイト改ざん、4つの手口とその対策

セキュリティの啓発を行うWebサイトが改ざん被害に遭った。最悪の場合、自社サイトがマルウェア配布サイトに変えられてしまう。

機械学習の選び方、学習済みか自己学習か、内製か外注か

いろいろな企業がAIを活用して付加価値の高いた商品やサービスを開発し始めている。いまから、自社で機械学習を取り入れる際、何を検討すればよいだろうか。考えられる選択肢と判断基準を紹介する。

せっかく導入したのに続かない、Web会議導入の失敗例

せっかく導入したのに全然社員に使ってもらえない。Web会議は、操作に不安、不満を覚えられると一気に使われなくなるツールだ。

超高速光駆動チップ開発へ、世界初の「ペタヘルツ高周波」を観測

電界制御では1テラHzの動作が限界と考えられる中で、光の制御で「ペタヘルツ高周波」の世界への扉が開く。

「えら」に関するIT製品情報

“顔認証”で既存の出退勤管理システムの課題を解決、その理由とは?

日本電気株式会社

神例造船では 、作業員の出退勤管理に静脈認証を使っていたが、冬場には寒さによる血管収縮が原因でエラーが頻発していた。打刻待ちの行列と日々の事務作業に悩んでいた同社が選択した、気温の変化に左右されない認証システムとは?

紙の書類のやりとりが招く意思決定の遅滞を“完全電子化”で解消

株式会社日立システムズ

ペーパーレス化が声高に言われる中、業種や職種によっては「そうは言ってもなかなか……」と戸惑う組織も多いだろう。今回は、紙文化が根強く、ペーパーレス化が難しい業種の1つと考えられていた不動産業の“完全電子化”に迫る。

無料と有料の違いは何? ビジネスを加速する「動画配信サービス」の選び方

NTTスマートコネクト株式会社

モバイル通信が高速化/安定化されたことで、動画配信のビジネス活用が進んでいる。製品プロモーションから所有コンテンツの収益化など、多様な活用方法が考えられる動画配信について、どんな基準でサービスを選べばよいのだろうか。

成長阻む会計パッケージの「限界」、今すぐクラウドERPへ移行すべき4つの理由

日本オラクル株式会社

プロセス分断による二度手間、ミスやエラーの多発といった問題から、会計パッケージに「限界」を感じる企業が増えている。その移行先として注目される「クラウドERP」が企業にもたらすメリットを、4つのポイントから分かりやすく解説する。

AIのシステムはどこで動かす? クラウド/オンプレのギャップを解消する方法は

日本ヒューレット・パッカード株式会社

AI活用で重要な、「システムをどこで動かすか」という問題。その選択肢として考えられるのがクラウドだが、自社環境への展開が必要になるケースもある。そこで問題になるのが、オンプレミスとクラウドの違いが生む“ギャップ”だ。

「えら」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。