「いちじたいおう」に近い情報
「いち」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「いち」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「いち」に関する記事情報

調査で分かった「日本企業のDXがいまいちな理由」デキる企業は何が違うか

「ビジネスモデル開発? イエイエ、メッソウもございません」――目先の成果を求める日本企業のDXは総じて保守的。そんな結論が調査から明らかに。この状況で成果を出す日本企業がやっていること、特徴も分かった。

LINE WORKSとBoxの合わせ技、創業100年の老舗が業務効率化の秘密を明かす

ITを活用した社内の働き方改革に取り組む井村屋。LINE WORKSとBoxの合わせ技によって、業務を効率化する方法を紹介した。同社の「アイちゃん」活躍。

技術的負債を解消して変化に強いチームを作る

HRTech企業「あしたのチーム」のCTOが、クラウドサービス運営の過程で経験した変化と機敏なチーム作りの過程で学んだ経験を紹介する。

ああ、バレちゃった……、Appleが“秘密裡”に開発中だったアレ:481st Lap

各種センサーとAIを搭載した自動運転車は、自動車メーカーのみならずテック系企業も参入し、研究開発にシノギを削っている。テック系の最先鋒といえばグーグルであり、もちろん自動運転車の開発を進めていることがちょいちょい話題になっている。

そろそろ移行を考えるべき? 「Office 365」「G Suite」導入につまずく原因はどこにあるのか?

「Office 365」と「G Suite」に代表されるクラウドオフィスツール。「知ってはいるけれど、どんなメリットがあるのかいまいち分からない」という方に、特長と導入につまづく原因について説明しよう。

自分でデータを集めて最適化を実現する「自己競争AI」とは?

サプライチェーンの「発注課題」に着目した、自己競争により学習を行うビジネス向けAI技術「自己競争AI」が登場した。

Windows 10導入方法は? Windows 7サポート終了後の疑問を整理する

Windows 7のサポート終了まであとわずか。Windows 10はアップデートポリシーなどが大幅に変わることから、移行後の運用も従来通りとは行かない。チェックポイントを整理しておこう。

比較表で分かるビジネスチャット、何をどう選んで使うかが勝負【無料版あり】

仕事で使っても問題ないチャットツール、たくさん種類はあるが、何がどう違うのか。機能一覧、ライセンス、製品の特徴を一気にチェックする。

ウォルマートも導入に乗り出すブロックチェーンは何がうま味か

小売り大手ウォルマートが食品業界横断でブロックチェーンをお試し中。日本でもサプライチェーンでの取引台帳などに期待されており、次の2年で採用が広がる可能性があるという。何がうまみなのか。

災害の教訓を今こそ生かせ、強靭で柔軟なサプライチェーン構築

東日本大震災や熊本地震など、災害によるサプライチェーン断絶を防ぐための柔軟で強靭(きょうじん)なサプライチェーン構築の考え方を大解剖。

「いち」に関するIT製品情報

損害保険会社に学ぶ特権ID管理の効率化、月8時間の台帳作業をなくした方法は

ゾーホージャパン株式会社

ひとたび悪用されれば、組織にとって致命的なダメージとなりかねない特権ID。そのセキュアな管理と、煩わしさのない効率的な運用を両立できるようなツールが待望されている。エイチ・エス損害保険の事例から、運用改善策を探った。

「DevOps」から「DevSecOps」へ、変革のカギとなるセキュリティ機能を解説

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

クラウドとDevOpsを取り入れてスピードと柔軟性が得られた企業の多くに残るのが、セキュリティの課題だ。そのために開発のカルチャーを転換し、ライフサイクルにセキュリティを取り込んだ「DevSecOps」のアプローチを実現したい。

「紙とハンコ」の文化から脱却、電子サインをいち早く選んだ企業が得たものは?

ドキュサイン・ジャパン株式会社

日本の商習慣に根強く残る「紙とハンコ」の文化を理由に電子サインの導入をためらう企業は多い。その一方で、電子契約の実現により、既に大きな成果を挙げている企業もある。そんな電子契約の先進事例から電子サイン導入のポイントを探る。

クラウドサービスのアカウント管理の弱点をどう解消?

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

クラウドサービスが普及する中で、サービスごとに異なるアカウントの運用と管理が多くの企業で課題となっている。Active DirectoryやADFSを利用する方法もあるが、それぞれ弱点もあるという。

サプライチェーン攻撃で状況は一変、人員不足の中で「対応の迅速化」を図るには

株式会社アウトソーシングテクノロジー

経済産業省が「サイバーセキュリティ経営ガイドライン v2.0」で示したように、近年ではサプライチェーン攻撃への備えが不可欠だ。事後対応能力の向上が喫緊の課題となる中、セキュリティの人材や運用に課題を抱える企業はどうすべきか。

「いち」に関する新着セミナー

LOG@Adapter+ハンズオン トレーニング(2019年8月、10月)

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

2019/10/02(水)13:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 運用管理

QuOLA@Adapterハンズオン トレーニング(2019年9月~10月)

エイチ・シー・ネットワークス株式会社

2019/09/18(水)13:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | ネットワークセキュリティ

「いち」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。