ニュース
» 2021年09月10日 07時00分 公開

今度のMicrosoftは厳しいぞ 要件ガン無視で「Windows 11」をインストールしたら起きること:628th Lap

どの時代にも法やルールの“穴”をかいくぐる人がいるのが世の常だ。10月6日(日本時間)にリリースと発表された「Windows 11」は、大丈夫だろうと思って要件を無視してインストールするとヤバいことになりそうだ。

[キーマンズネット]

 結局「Windows 10」は“最後のOS”とはならず、「Windows 11」が登場することとなった。いろいろな臆測が飛び交ったが、リリース日は2021年10月6日(日本時間)と発表された。

 Windows 10を利用しているユーザーは無償でアップデートできる予定なのだが、今回はインストールに必要なハードウェア要件が厳しい。PCによってはインストールを諦めざるを得ない人もいるだろう。

 「多少要件を満たしていなくても、インストールできるだろう」と考えるのは危険だ。Microsoftは、Windows 11を強引にインストールした場合“制裁”を課すという。PCが危険にさらされる可能性があるという、その制裁とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。