ニュース
» 2021年07月05日 11時00分 公開

メンタルケアは人よりもロボットに頼りたい? セルフケアアプリを試してみた

メンタルヘルスのサポートを「人よりもロボットに頼りたい」という声は82%に上る。それを背景に、メンタルセルフケア支援アプリの実証実験が実施された。

[キーマンズネット]

 2020年のコロナ禍は事業のデジタル化を推し進めたが、一方で従業員のメンタルヘルスにおける課題も顕在化された。オラクルとWorkplace Intelligenceが2020年10月に発表した調査によると、70%の従業員が「これまでのどの年よりも2020年は職場でストレスと不安を感じた」と回答した。ワークライフバランスの消失や極度の疲労、気力の減退、孤独感など、メンタルヘルスの課題を共有できず、そのサポートを「人よりもロボットに頼りたい」と回答した人は82%に上った。

2020年のストレス傾向とメンタルヘルスケアの要望(出典:emonlのプレスリリース)

 それを背景に、メンタルヘルスのデジタルセルフケアを目的とするアプリの実証実験が実施された。年度末の繁忙期に合わせて実施された同実証の効果とは。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。