ニュース
» 2021年06月08日 07時00分 公開

「モンハンやろうぜ!」機械学習AIでユーザーを呼び戻す、カプコンのデータ活用

スマートフォンゲームは無料で始めていつでもやめられるため、ユーザーの離脱が進むとサービスを継続できなくなる。カプコンはゲームを盛り上げ続けるために機械学習によるデータ分析に取り組んでいる。

[指田昌夫,キーマンズネット]

 無料で遊べるスマートフォンゲームは、気軽に始めて気軽にやめられる。そのためビッグタイトルでも盛り上がりの維持に失敗すればユーザーが離脱して、サービスを続けられなくなってしまう。

 そのような中、カプコンは「ゲームからは離れない」を目指した。ユーザーの離脱を予測して「プレイをやめたユーザー」と「やめそうなユーザー」の呼び戻しに取り組んでいる。

 同社は2021年5月11日に開催した「AWS Summit Online 2021」の中で「#ゲームでは離れないでいよう -カプコンが Amazon SageMaker で離脱予測をしてみた- 」と題し、ユーザーの離脱を機械学習AIで予測した事例を紹介した。

 人気ゲーム「モンハン」の人気を支えるAI技術と開発に当たっての課題、活用に至るまでのロードマップとは。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。