コラム
» 2021年05月21日 07時00分 公開

これだけはやっちゃいけない……USB 3.0の「タブー」が発覚:613th Lap

デバイスと周辺機器をつなぐ規格としてなじみの深い「USB」。USBの規格の一つで、データ転送の高速化をうたうUSB 3.0は、「あること」をするとその恩恵を受けられない可能性があるという。

[キーマンズネット]

 PCなどの機器と周辺機器を接続する規格として長い歴史を持つ「USB」。ご存じの通り、USBには複数の規格があり、現在は「USB 2.0」と「USB 3.0」が主流だ。

 USBの規格の中でも特にUSB 3.0には注意が必要だ。2008年に登場したUSB 3.0は、USB 2.0よりもデータ転送速度が高速なのが特徴の一つだが、「あること」をするとその恩恵を受けられない可能性があるという。USB 3.0の転送パフォーマンスを落し得るその行為とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。