ニュース
» 2021年03月19日 07時00分 公開

世界中が大迷惑? マイクロソフトがやらかした「Windows 10」の一大事件とは:604th Lap

常に最新のOSを提供し、ユーザー体験を向上させるという目的の下で生まれた「Windows 10」。しかし、ユーザー体験の向上どころか、世界中で大迷惑な問題を引き起こしたという。

[キーマンズネット]

 PCを身近にした「Windows 3.1」を皮切りに、数年おきのメジャーアップデートを重ねてきたWindows。2015年7月29日にリリースされた「Windows 10」は、「Windows as a Service」(WaaS)をコンセプトに掲げ、「最後のバージョン」ともいわれている。年に2回の大型アップデートと毎月のアップデートの繰り返しによって、常に最新のWindows OSを提供する仕組みだ。

 そんなWindows 10がとある事件を引き起こし、世界中で大問題となったという。誰でも身近に起こり得る問題だというが、あなたのWindows PCは大丈夫だろうか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。