ニュース
» 2021年01月15日 08時00分 公開

155億円を荒稼ぎしたランサムウェアを拡散する“規律正しい”攻撃者って?:595th Lap

2021年も標的型攻撃による被害はとどまることを知らない。そんな中、日本円にして155億円もの被害を生んだランサムウェアが存在するという。しかし、その攻撃者は“規律正しい”というが、どういうことか?

[キーマンズネット]

 ランサムウェアによる被害のニュースは日々聞こえてくる。攻撃者はなりふり構わず、あの手この手で攻撃を仕掛けてくるが、あるランサムウェアはとても“規律正しく”、しかも大胆に攻撃を仕掛けてくるという。被害額は1億5000万ドルを超え、被害は後を絶たない。規律正しい攻撃者が仕掛ける攻撃とはどういうものか……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。