ニュース
» 2021年01月08日 12時00分 公開

人手不足に業界団体が本腰、離職回避の秘策を全国展開へ

介護業界は離職率の高さによる人手不足が課題となっている。業界団体が取り組みを始めた、離職防止の施策とは。

[キーマンズネット]

 介護業界は少子高齢化による人手不足や非効率な事務作業、職員同士のコミュニケーション問題、情報共有不足といった課題を抱えており、それらが高い離職率の一因となっている。こうした課題の解決に向けて介護事業者の団体である全国介護事業者連盟は、ロボット活用を推進してきた。だが、それだけでは人手不足は解消しないとして、新たな対策に乗り出した。

介護業界のDX、何ができれば離職を防げるのか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。