ニュース
» 2020年12月25日 07時00分 公開

法務に“優秀な”担当者は不要となるか? 契約書レビュークラウドが範囲を拡大

GVA TECHは、企業向けAI契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」に、12類型27種類の契約書レビューと約100種類の契約書作成を追加した。これで法務部門はどこまでラクできるのか。

[キーマンズネット]

 GVA TECHは2020年12月21日、企業向けAI(人工知能)契約書レビュー支援クラウド「AI-CON Pro」に、12類型27種類の契約書レビューと約100種類の契約書作成を追加したと発表した。新たに、「共同研究」「事業用賃貸借契約」「労働者派遣契約」などに対応した。

 AI-CON Proは、顧客企業が使用している契約書のひな型や法務知識に基づいて、契約書レビューを支援するサービスだ。顧客企業が普段あまり取り扱わない類型の契約書のレビューや、契約書レビューの支援機能「AI-CONプレイブック」も提供している。

 今回追加したのは、12類型27種類のAI-CONプレイブックと、ドラフト機能向けの約100種類の契約書ひな型だ。AI-CONプレイブックは合計26類型92種類の契約書レビューに対応し、ドラフト機能では合計220種類の契約書ひな型が利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。