ニュース
» 2020年12月15日 09時30分 公開

スマホで雇用契約、給与前払い……非正規雇用契約の業務負荷を軽減したい

労働条件通知書の電子交付が可能になった。これによって、非正規雇用者の多い業界における契約管理業務の負荷が軽減できるかもしれない。

[キーマンズネット]

 クレディセゾンは2020年12月14日、雇用契約書電子化サービス「SAISONSign」の提供を開始すると発表した。

雇用契約書電子化サービスとは 雇用契約書電子化サービスとは(出典:クレディセゾン)

 クレディセゾンは2017年から、従業員が支給日前に給与を受け取れるサービス「Advanced pay SAISON」を提供している。飲食業や人材派遣業を中心に、200社以上の企業が福利厚生として同サービスを導入している。同社によれば、こうした業界では非正規雇用者との雇用契約締結や更新業務の負荷が課題になっているという。

「柔軟な働き方」を支えるバックオフィス部門の業務を効率化

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。