ニュース
» 2020年11月06日 07時00分 公開

対策待ったなし? 日本にも迫るディープフェイクの脅威:586th Lap

欧米を中心に世間を賑わせているディープフェイクが日本でも脅威となり始めた。一体、何が起こっているのだろうか?

[キーマンズネット]

 「ディープフェイク」とは、人工知能(AI)を用いて既に存在する動画に静止画などを組み合わせることで簡単に「偽動画」を作成できる技術だ。既に存在する動画に、他の動画や静止画から拝借した画像を貼り付け、「偽動画」を作る。

動画で、ある人物の顔を他の人の顔に置き換えて、あたかも他人が話しているかのように見せることもできる。

 欧米を中心に世間を賑わせているため「日本のわれわれにはあんまり関係ない」と思っている人も多いのではないだろうか。しかし、ディープフェイクが日本でも急激に増加傾向にあるという。その詳細とは――?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。