特集
» 2020年10月06日 10時00分 公開

人材サービスのディップがRPAに本格参入。成功事例について語る

[RPA BANK]

2021年9月13日、RPA BANK はキーマンズネットに移管いたしました。
移管に関する FAQ やお問い合わせは RPA BANKをご利用いただいていた方へのお知らせ をご覧ください。

RPA BANK

人材サービス事業である当社がなぜRPA事業に参入したのか。『労働力の総合商社』を掲げる中で、人材だけでなくDigital Labor force「コボット」を2019年より提案して参りました。その中で見えてきた企業の課題と新サービス「コボットPlatform」を活用したソリューションを中心にお話しします。

■記事内目次

  • 登壇者
  • ディップについて
  • RPA市場の現状
  • RPAの支援に期待が高まっている
  • コボットPlatformについて
  • 導入事例のご紹介
  • 今後の労働市場について

登壇者

ディップ株式会社 AI・RPA事業本部 執行役員 三浦 日出樹 氏

ディップについて

本日はお忙しい中ライブ配信をご視聴いただき、誠にありがとうございます。私、ディップ株式会社、AI・RPA事業本部の三浦と申します。本日はよろしくお願いいたします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。