特集
» 2020年09月08日 10時00分 公開

リモートワーク時代のマーケティング・営業

[元廣妙子,RPA BANK]

2021年9月13日、RPA BANK はキーマンズネットに移管いたしました。
移管に関する FAQ やお問い合わせは RPA BANKをご利用いただいていた方へのお知らせ をご覧ください。

RPA BANK

社外との対面での営業活動が減少し、取引や商談も急速にオンライン化が求められることになった昨今。経済動向が大きく変わっていくwithコロナの時代には、必要とされるマーケティング知識や営業ノウハウも変容します。ベンダー企業の方々に、自社事業の状況や、今後求められる企業の営業活動の在り方について、ディスカッションしていただきました。

■記事内目次

  • 登壇者 
  • テーマ1「リモートワークの企業が増えることにおける営業・マーケティングのどんな課題がある?」
  • テーマ2「コロナ禍において営業・マーケティング活動がうまくいっている会社とそうでない会社の違いとは?」
  • テーマ3「今後リモートワーク下における営業・マーケティング活動がどう変わっていくか、また何がもっと求められるのか」

登壇者

左から

モデレーター

Peaceful Morning株式会社

代表取締役社長

藤澤 専之介 氏

アドビ株式会社

DXマーケティング&セールスデベロップメント本部

本部長

祖谷 考克 氏

※オンライン参加

SATORI株式会社

マーケティング営業部 部長

高橋 美絵 氏

株式会社ヤプリ

執行役員

山本 崇博 氏


藤澤 専之介 氏(Peaceful Morning株式会社 代表取締役社長): 今日のテーマが「リモートワーク化におけるマーケティング・営業」というテーマでお三方にお話いただくんですが、まずこのテーマって今非常にホットな話題ではないでしょうか。例えば今まで展示会を中心にリードを獲得してきた会社においては、展示会がそもそも開催できないとか、テレアポを中心にお客様との接点を作っていた会社においてはオフィスにいないということで全く取り次いでもらえないとか、という企業があると思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。