ニュース
» 2020年06月24日 10時00分 公開

5大RPA資格の取得方法やメリット&デメリット、試験内容や費用を徹底解説

[今井裕美,RPA BANK]

2021年9月13日、RPA BANK はキーマンズネットに移管いたしました。
移管に関する FAQ やお問い合わせは RPA BANKをご利用いただいていた方へのお知らせ をご覧ください。

RPA BANK

 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の普及により、RPAツールを仕事で利用する人や学ぶ人が増えている。一口にRPAツール使用経験者といっても知識やスキルレベルはさまざまだ。そこで信頼性を担保する1つの方法としてRPAの資格が注目されている。

 本記事では、RPAの資格を取得するメリットと、5大RPAツール「UiPath」「WinActor」「BizRobo! 」「Blue Prism」「Automation Anywhere」のツールベンダーが行っている個人向けの資格制度を紹介する。

■記事内目次

  • RPA資格は取るべき? そのメリットとデメリットは?
    • RPA資格を取得するメリット
    • RPA資格取得のデメリットは?
  • RPAの資格の種類は? 取得方法や試験費用を徹底解説
    • UiPathの資格種類と取得方法・試験費用
      • UiPath Certified RPA Associate
      • UiPath Certified Advanced RPA Developer
    • WinActorの資格種類と取得方法・試験費用
      • RPA技術者検定 アソシエイト
      • RPA技術者検定 エキスパート
      • RPA技術者検定 プロフェッショナル
    • BizRobo! の資格種類と取得方法・試験費用
      • BizRobo! 基礎検定(DS検定試験/DA検定試験)
      • BizRobo! 認定開発者検定
    • Blue Prismの資格種類と取得方法・試験費用
      • Blue Prism Developer
      • Blue Prism Professional Developer
      • Designing Blue Prism Process Solutions
      • Blue Prism ROM Architect
      • Designing a Blue Prism Environment
      • Installing and Configuring a Blue Prism Environment
    • Automation Anywhereの資格種類と取得方法・試験費用
      • Automation Anywhere Certified Advanced RPA Professional
      • Automation Anywhere Certified Master RPA Professional
  • RPAの資格の勉強方法は?
    • RPA資格を研修や講座で勉強する
    • RPA資格を参考書やテキストで勉強する
    • 実務でBotを作成する

RPAの資格とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。