コラム
» 2020年05月11日 11時30分 公開

「Zoom」「Teams」が分かる 2大テレワークお助けツールを徹底解説

テレワークで必須のアイテムとなったWeb会議ツール、ビジネスチャット。中でも人気の2製品について特徴や使い勝手をまとめた。テレワーク環境整備の参考にしてほしい。

[キーマンズネット]

 感染症の拡大をきっかけに多くの企業が強制的にテレワークに移行したことで、オンラインコミュニケーションツールに改めて注目が集まっている。特殊な機材がなくても利用できるWeb会議ツールや、業務に関する連絡を安全にやりとりできるビジネスチャットは一気に普及した。

 中でも「Zoom」は2020年最も普及したWeb会議ツールといえる。ビジネスチャットでは「Microsoft Teams」も利用が急増した。ビジネスチャットをメインに置きながら、Web会議や音声通話機能も備えており、「Office 365」の利用者にとって使いやすく運用面でもガバナンスを効かせやすいことから、利用者のすそ野を広げつつある。

 本ブックレット(PDF、19ページ)はテレワークで注目を集めるこの2製品を次のようなポイントでレビューしている。今後のテレワーク体制整備に役立ててほしい。

  • Zoomが持つ特徴的な機能
  • Zoomの実際の使い方
  • Teamsの概要
  • Teamsと他のビジネスチャットとの違い
  • Teams導入のコツ

ブックレットのダウンロードはこちらから

※本ブックレットは、キーマンズネットで掲載した解説記事を基に再構成しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。