Special
» 2020年01月21日 00時00分 公開

やってるつもりの“可視化対策”〜常時、完全SSL化時代をキャッチアップせよ〜セミナー

[PR/キーマンズネット]

 ご視聴いただき、オンラインセミナー内のアンケートにお答えいただいた方から
 抽選で10名様に アマゾンギフト券 3000円分 を差し上げます!

プレゼント登録締切期間 : 2020年4月17日(金)

 組織を安全に保つためには、内外で何を通信しているのか「可視化」が必要です。おそらく多くの企業は既に「可視化ソリューション」を導入済みかと思いますが、そのソリューション、常時SSL化に対応できていますでしょうか?

 いま、多くのWebサイトがSSLを導入しています。暗号化され安全になったインターネットの世界ですが、実は組織の監視運用にとっては、少々不都合な状況になっています。マルウェアですらSSLを活用する時代に、組織はどのように監視を行うべきでしょうか。本セミナーでは日本のサイバー空間をウォッチし続けている、LACの仲上氏とともに、SSL暗号化を取り巻く現状、そしてその対策を事例とともに紹介します。

こんな悩みを持つ方にオススメ

  • 「SSL可視化」への対策がよくわからない
  • 可視化対策を強化したが、パフォーマンスの課題が出てきた
  • これまで禁止していたSNSアクセスを許可したいが、方法がない
  • 投資対効果が気になる
  • 可視化、監視対象に漏れがないかが気になる

講演者

株式会社ラック SSS事業統括部 次世代デジタルペネトレーション技術開発部 部長
兼 サイバー・グリッド・ジャパン サイバー・グリッド研究所 シニアリサーチャー
仲上 竜太 氏

株式会社ラックにて次世代のデジタルペネトレーションサービスの推進を行うとともに、進化し続けるテクノロジーにおける「作る面」「使う面」からの安全な利活用方法をテーマとして、研究部門であるサイバー・グリッド・ジャパンにてリサーチャーとして活動。

F5ネットワークスジャパン合同会社 セールスエンジニアリング本部 プリセールスコンサルタント
田中 資子 氏

富士通株式会社にてセキュリティサービスビジネスや米国データセンタ駐在などを経験した後、Peaxy,Inc.にてソフトウェア品質管理を学び、2015年にF5ネットワークスに入社。主にパートナーを中心としたプリセールス活動に従事。 ADCだけではない、F5製品の魅力を日々F5パートナー様と共に発信。 好きなF5製品は、F5 SSL Orchestrator(SSL可視化)とBIG-IP Advanced WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)。

アイティメディア株式会社 @IT編集部
宮田 健 氏


セミナー概要

 形式  オンラインセミナー(配信中)
 参加費  無料
 主催  アイティメディア株式会社
 協賛  F5ネットワークスジャパン合同会社
 お問い合わせ  アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
 MAIL:event_support@sml.itmedia.co.jp
 TEL:03-6893-2190
※協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申込みは、お断りすることがございます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.