特集
» 2020年01月10日 10時00分 公開

「低コストで全社展開できる」ギリシャ発の中小企業向けRPA「WinAutomation」とは

[加藤学宏,RPA BANK]

2021年9月13日、RPA BANK はキーマンズネットに移管いたしました。
移管に関する FAQ やお問い合わせは RPA BANKをご利用いただいていた方へのお知らせ をご覧ください。

RPA BANK

日本中の企業・組織の間で導入が進むRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)だが、こと中小企業となるとコスト面やスキルの問題などからまだまだハードルが高い面があるのも事実だ。そうしたなか中小企業のRPA導入を支援しているロジウム株式会社では2019年4月、ギリシャ発祥のRPAプロダクトベンダーであるSoftomotive社との販売代理店契約を締結した。

同社が提供するRPAソリューション「WinAutomation」は、中小マーケット向けに設計されながら低価格かつ高機能、エンタープライズにも対応するスケーラブルな仕様を備えているとされており、ロジウム社が日本市場への橋渡し役を担うというかたちとなる。このほどSoftomotive社の幹部の来日を受けて、ロジウム社の代表を交え両者のパートナーシップの狙いなどについて話を聞いた。

Softomotive Ltd. Vice President, Emerging Markets ニコス・マリナキス氏

■記事内目次

  • 8,000社以上の導入実績。ギリシャ発のRPAベンダーが日本でサービス展開を開始した理由とは
  • 「低コストで全社展開」を可能にする、スケーラブルなエンタープライズ向けRPA
  • 日本語ローカライズにも順次対応。機能とコストの両立を叶えるWinAutomationとProcessRobot

8,000社以上の導入実績。ギリシャ発のRPAベンダーが日本でサービス展開を開始した理由とは

──まず、Softomotive社の概要や事業内容などについて教えてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。