ニュース
» 2019年12月04日 17時00分 公開

なぜオフィスの紙は削減できないのか、環境配慮型オフィスの実態調査

「ペーパーレス」は古くからある取り組みだが、オフィスのIT化が進んでも紙がなくなる気配は少ない。エプソン販売がビジネスパーソンの職場における環境問題意識を調査した。

[キーマンズネット]

 ITを活用して環境に配慮したオフィス作りが広がっている。エプソン販売が実施した「ビジネスパーソンの職場における環境問題意識・実態調査」によれば、56.8%が「勤務先または事業所で環境配慮への取り組みが高まっている」と答えた。最大の目的は「コスト削減(経費節減)」(68.4%)だ。

環境配慮の目的 環境配慮への取り組みの目的(出典:エプソン販売)

 本調査は、企業の社会的責任(CSR)や持続可能な開発目標(SDGs)、オフィスの環境改善、経営企画、オフィス機器調達などの実務や意識決定にかかわる会社員(従業員500人以上)や公務員を対象に、2019年10月31日〜11月1日にかけてインターネットで実施された。有効回答数は1200件。

オフィスで紙の削減が進まないワケは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。