特集
» 2019年10月15日 08時00分 公開

プロセスマイニング入門〜マニュアルのない業務の真実を「発見」する技術

プロセスマイニングは、ヒアリングや業務分析に頼らず、実態に即して業務プロセスを改善する際の決め手となる手法だ。プロセスマイニングの概要、従来の手法との違い、実際の使い方を一度に確認できるブックレットを紹介する。

[キーマンズネット]

プロセスマイニングとは?

 実際の作業ログを元に、業務プロセスの真実の姿を把握して改善策を検討する「プロセスマイニング」という手法が注目を集めている。従来の業務分析を基にした業務プロセス見直しと比べ、現場の実態を理解しやすく非効率な業務のありかを探りやすい点が特徴だ。

 マニュアルのない作業に潜むムダや非効率を自動的にあぶり出して可視化できるため「明文化されていない作業に含まれるボトルネック」を把握できる。実態を正確に可視化できれば、継続的な業務プロセスの改善が可能になり、継続的に「現状」に合わせた効率の良い業務プロセスを検討しやすくなる。

プロセスマイニングとは何か、何ができるのか、どう使うのかが分かる

 ブックレット「プロセスマイニング入門〜マニュアルのない業務の真実を「発見」する技術」では、プロセスマイニングとは何か、何ができ、どう使うのかが一度に理解できるように構成されています。

  1. 業務自動化の切り札「プロセスマイニング(Process Mining)」とは何か
  2. 実例と実演で知る「プロセスマイニング」の効果と実際
  3. プロセスマイニング、分析前後のとても重要な工程と継続的業務

 読者会員限定のブックレットです。ぜひご活用ください。

ブックレットのダウンロードはこちらから

ブックレット

本ブックレットはキーマンズネットの人気連載「プロセスマイニング入門〜マニュアルのない業務の真実を『発見』する技術」を基に制作しています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。