特集
» 2019年08月08日 08時00分 公開

社内情報共有ツールの利用状況(2019)/後編 (2/2)

[キーマンズネット]
前のページへ 1|2       

5割以上が現状の情報共有を問題視……3つの壁とは

 前後編にわたり社内情報共有ツールの利用状況を紹介してきたが、社内の情報共有について問題や課題を抱える企業はどのくらい存在するのだろうか。回答者全員に「情報共有の問題点や課題点の有無」を尋ねたところ「ある」が53.8%と、過半数で何らかの問題意識を持っていることが明らかになった(図2)。

図2 情報共有の課題の有無

 課題点が「ある」と回答した方に詳細を聞いたところ、大きく3つの問題が見えてきた。1つ目は情報共有の在り方についての認識が人によって異なり、効率的に情報を共有できていないという点だ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。