特集
» 2019年07月31日 08時00分 公開

“回転すし屋”のアプローチが必要なIoTセキュリティ実装(2/3 ページ)

[松尾正克,デロイトトーマツ サイバー合同会社]

IoTセキュリティの実装方法

IoTセキュリティに応用できるセキュリティスタンダード

 IoTは比較的新しい技術であるため、セキュリティ対策にも従来とは別のアプローチが必要だという話もあるが、すでに国際的なセキュリティ規格が幾つかある。その一つが「IEC62443」というOT(Operational Technology)の国際標準セキュリティ規格だ。このOTセキュリティを参照すれば、IoTセキュリティをどのように進めれば良いかを体系的に理解できる。

 IEC62443には開発と運用の両方のアプローチがあるが、ここでは開発を中心に紹介しよう。IEC62443では、機能安全規格である「IEC61508」のV字モデルをベースに開発を進めていく。具体的には、設計と施工に分けて仕様を策定し、それぞれに対してセキュリティテストを実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。