コラム
» 2019年07月26日 08時00分 公開

AIの反逆か!? 日本のラーメン店が体験した近未来的イタズラ電話のナゾ:523rd Lap

恐怖の電話か、イタズラ電話か。さまざまな発信元から、ある店にだけ不気味なイタズラ電話がかかる。その背景には賢くなりすぎたAIの影がちらつく………。さて真相は?

[キーマンズネット]

 暑い暑い真夏、一服の清涼剤といえば“怪談”が定番ではないだろうか? 今回はそんな話を紹介しよう。「恐怖の子ども電話」とでもいえそうな話がTwitterで投稿され、話題になっている。なんでも数年前から、とあるラーメン屋さんに不思議な電話がかかってきているのだそうだ。

 店員が電話に出ると、電話の向こうでは小さな子どもがナニゴトかを話している。会話もままならない乳児らしき声、少しおしゃべりができる4歳児ぐらいの声、いずれにせよ小さな子どもの声だ。もちろん、店舗に用事があるような感じではない。かといって嫌がらせを言うわけでもない。

 ラーメン屋にかかってくる意味不明な電話に店員は恐怖した。しかもその発信元はバラバラで一貫性がなく、昼夜を問わずかかってくるため、単なるイタズラ電話かとも思われていた。しかしこの電話にはとある真実が存在した。それは…………。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。