特集
» 2019年06月28日 10時00分 公開

自社でできる、かしこいAIの育て方――画像認識の2事例に見る

AI画像認識は魔法のつえではなく、その頭脳を育てるには労力がかかります。さらにその工程をベンダーに任せきりにしては、現場で活用できるレベルにまでAIを育てることは不可能です。「自社で頭脳を育てるなんて無理」「うちにAIスキルを持った人材はいない」――その打開策とは。

[中尾雅俊, 矢嶋 博,パナソニック ソリューションテクノロジー]

AI画像認識のDIYを支援する

 本連載では、AI(人工知能)やAI画像認識に対する誤解を解きながら、AI画像認識とどのように向き合っていくべきかについて考察してきました。最終章では、AI画像認識は魔法のつえではなく、頭脳を育てるに当たって工数が掛かること、さらにその工程をベンダーに任せきりにせず「DIY(Do It Yourself)」のアプローチが必要だということを繰り返し述べています。

 とはいえ、AIのスキルを持った人材を全ての企業が有しているとは限りません。一体どうすればよいのでしょうか。最終回である今回は、企業におけるDIY的なAI画像認識の導入とその成功を支援するAI画像認識プラットフォームについてお話します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。