特集
» 2019年05月21日 08時00分 公開

ブックレット:【こうして職場が病んでいく】ブラック上司にならないための4か条

「今日も部下が残業している」「部下をダメにする発言をしていないか?」「パワハラで訴えられないか心配で、うまく叱れない」「柔軟な働き方をする従業員のマネジメントって?」――こんな悩みや疑問を抱える方に、明日から実践できるヒントをお伝えします。

[キーマンズネット]

隠れブラック上司にならないためにできること

 部下がまた残業をしている。会社からは「残業させるな」といわれるが、仕事は減らない……。どうしたらよいのかお悩みではありませんか。部下に伝えているつもり、指示しているつもり、支援しているつもり――でも相手に届いていないようだということはありませんか。

 他にも、パワハラで訴えられるのが怖くて部下をうまく叱れない、テレワークなどで顔の見えない従業員をどのようにマネジメントすればよいのか、働くパパ・ママをどのようにサポートするのか、など現場のマネジャーが抱える悩みはつきません。対応を間違えれば「ブラック上司」だと思われてしまうことだってあるでしょう。

 現場のマネジャーがどのようなことを意識すれば、こうした問題を解消し「健康いきいき職場づくり」ができるのでしょうか。本ブックレット(PDF、17ページ)は、実際の企業の事例などを交えて、明日からできることを分かりやすくお伝えします。

  • 「残業させるな」のムチャぶりに戸惑う――部下の残業を減らすためにできること
  • その言動が部下をつぶす――職場におけるコミュニケーションの「NG」
  • 指導をしたつもりが訴訟に――「パワハラ」と指導を分ける4つのポイント
  • 子育てをする従業員のサポートとは――働き方改革におけるマネジメントの勘所

ブックレットのダウンロードはこちらから

 本ブックレットは、キーマンズネットで掲載した連載記事「こうして職場が病んでいく」を基に制作しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。