特集
» 2019年05月07日 08時00分 公開

無料版はどこまで使える? どう使う?:Power BIの基礎知識〜ライセンス、価格の比較、導入の注意点、利用例〜 (1/3)

無料版もあるBIツール「Power BI」をご存じだろうか。使い方によっては手軽にBIレポートを多くの人と共有できるツールとして注目を集める。ライセンスによる違いや制約、導入時の注意点などを一気に解説する。

[キーマンズネット]

Office 365でも使える「Power BI」とは一体、何?

 少し前まで、BI製品といえば「データ分析の専門家が使う高度なツール」というイメージが強かった。しかしここ数年の間で、「セルフサービスBI」と呼ばれる新たなタイプのBIツールが急速に普及している。これはデータ分析の専門知識がなくても簡単にデータの集計や分析が行える新たなタイプのBIツールで、業務部門のユーザーがIT部門にデータ分析の依頼をかけて結果を待つことなく、その場で自ら手早くデータを集計、分析して業務に役立てたり、経営層への報告を迅速に行えたりするようになる。

 代表的な製品としては、米Tableau Softwareが開発・提供する「Tableau(タブロー)」や、米Qlikが開発・提供する「QlikView(クリックビュー)」などがあるが、中でも近年急速に注目度を高めているのが、マイクロソフトが提供する「Power BI(パワービーアイ)」だ。

セルフサービスBI製品の中の「Power BI」の立ち位置は

 Power BIは、もともとはExcelのアドインとして開発され、ユーザーが使い慣れたExcel上で多様なデータ分析を可能にするツールとして話題を集めた。その後独立したツールとして提供されるようになり、さらにはクラウドサービスと連動することで極めてユニークな機能を持つセルフサービスBIへと進化を遂げた。

 現在では、先行するセルフサービスBI製品と肩を並べるほどの評価を受けるようになり、調査会社の米ガートナーが公表する「Magic Quadrant for Business Intelligence and Analytics Platforms」ではBI市場におけるリーダーとして位置付けられている。

「Power BI」は何が特徴か

 Power BIの特徴の1つは、操作の分かりやすさにある。もともとはExcelのアドインが発祥だったこともあり、UIの操作性は「Microsoft Office」や「Office 365」に慣れた人にとって理解しやすい設計になっている。また、一人でデータ分析を行ってその結果をグラフやレポートにまとめて公開するだけならば無料で使える点も特徴だ。

 無償で利用できるデスクトップ版「Power BI Desktop」であれば、ダウンロードしてPCにインストールすれば、一通りの機能はすぐ使えるようになるので、コスト面のハードルも低い。

 さらに、さまざまなデータソースとデフォルトで接続できる点も大きな特徴の1つで、ExcelやCSV、XMLなどのファイルデータから、SQL Server、Oracle Database、Db2といった各種データベース、さらにはHadoop、Salesforce、Google Analytics、GitHubなど、100種類以上のさまざまなデータソースから容易にデータを取得できる。

 しかしPower BIが最もユニークな点は、データ分析の結果を多くのユーザーと広く共有できる点にある。Power BI Desktopで作成したレポートを、Microsoft Azureのクラウドサービスの1つである「Power BI Service」にアップロードすると、以降はクラウド上でレポートの更新や編集が行えるようになると同時に、他のユーザーがクラウド上にあるレポートを参照できるようになる。

 データ分析の結果を、ただ経営層に報告するだけではなく、社内のチームメンバー、部署の全メンバー、場合によっては全社員に広く共有することで、社内にデータドリブンの文化を根付かせ、ひいては会社全体の利益向上を図る。単なるデータ分析ツールとしてだけではなく、こうした「データの民主化」によってビジネスに変革をもたらすことまでを視野に入れている点が、数あるセルフサービスBIの中でもPower BIをユニークな存在たらしめている。

図1 Power BIの全体像(資料提供:ISAO、以降注記のないものは同様) 図1 Power BIの全体像(資料提供:ISAO、以下同様)

「Power BI」のライセンスと機能、導入前に必要な準備を解説

 ここからはPower BI導入前に知っておきたいライセンスの話と、分析用のデータ基盤の構築方法にはどういったものが考えられるかを紹介する。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。