特集
» 2019年04月23日 08時00分 公開

人材不足企業に朗報か:検索エンジンに求人してもらう方法〜Google for Jobs(Googleおしごと検索)は使える? (1/3)

「あー転職したい!」と思った求職者が最初に使う道具は何か。SNSでも求人サイトでもなく、企業の求職情報を直接検索できたとしたら、求職者も求人企業も使わない手はない。人手不足解消に企業側で何ができるかを紹介する。

[山下 由依乃,PLAN-B]

 人材の流動性が高まる状況下では、どう低コストでより希望に合った人材を獲得するかが重要だ。SNSを使った求人や基本属性診断を基にしたマッチングサービスなども登場するが、そもそもの求職者の最初の行動である「検索」に着目するとどだろうか。

 検索エンジンが自動的に求人情報を検索結果に提示するとしたら、使わない手はない。2019年1月「Google for Jobs」(Googleおしごと検索)が日本でも正式にサービスを開始した。まずはどんなもので、何ができるかをチェックしておこう。

自社求人なのにググると求人サイトが上位にHITするのは、もったいない

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。