Special
» 2019年04月02日 10時00分 公開

デル株式会社提供ホワイトペーパー:少数精鋭の税理士集団がサーバ環境を自力構築、高度な要件をクリアした方法とは

少数精鋭の税理士集団である藤戸綜合事務所。医療法人の顧客も多い同社にとって、個人情報保護に向けたセキュリティ対策は重要だ。そんな同社が、高いセキュリティ要件を満たしつつ、サーバの構築と運用を自力で行える理由とは。

[PR /キーマンズネット]
PR

 税務相談や税務代理などの業務を行う藤戸綜合事務所。医療法人の顧客も多い同社にとって、顧客情報の流出を防ぐためのセキュリティ対策は重要だ。そこで、同社が力を入れているのが、サーバ運用におけるセキュリティ対策とバックアップ体制の強化だ。

 同社のアプリケーションサーバは、セキュリティの観点からインターネット接続は行っておらず、完全にクローズドな環境下で稼働している。そこにクライアントPCを接続しているが、万が一のデータ消失に備え、サーバ上でミラーリングを行いデータを保護すると同時に、定期的なバックアップや手動でのバックアップを実施している。

 それでは、少数精鋭の税理士集団である同社が、自力でサーバの構築と運用を行うだけでなく、情報セキュリティへの高い要件を満たすことができるのはなぜだろうか。本資料では、セキュリティ対策やバックアップ体制に万全を期す同社の事例から、サーバ選定のポイントを探る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:キーマンズネット編集部/掲載内容有効期限:2019年5月27日