コラム
» 2019年03月29日 08時00分 公開

GoogleとFacebookから135億円をだまし取った男の手口とは:507th Lap

仕事で使うメールアドレスに「請求書」といった件名でメールが届くことがある。怪しい感じのExcelファイルも添付されていて「ああこれは開いたらダメなヤツだ」と多くの人は判断するだろう。だがGoogleとFacebookは、だまされた。

[キーマンズネット]

 ケータイに届くような「架空請求メール」とは違い、ビジネス向けのメールアドレスに届く詐欺メールは職種によっては「あれ、これって何だっけ?」という反応をせざるを得ないこともある。

 海外の複数の報道によれば、GoogleやFacebookという超大手IT企業に詐欺メールを送り、日本円にして135億円もの大金をせしめた人物が逮捕された。一体どんな手口を使ったのか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。