特集
» 2019年03月14日 08時00分 公開

IT担当者300人に聞きました:ファイルサーバの利用状況(2019年)/後編 (2/3)

[キーマンズネット]

なぜ、クラウドストレージはファイルサーバの代替にはならないのか

 クラウドストレージサービスはファイルサーバと同等の機能を備え、社外からでも保管データにアクセスできるという利点もある。テレワークに取り組む企業や外回りの多い営業部門などにとっては、ファイルサーバよりも利便性が高く感じる部分もあるだろう。“併用”ではなくファイルサーバの“代替”としてクラウドサービスを利用できないものだろうか。

 そこで、クラウドストレージサービスをファイルサーバの代替として活用したいかどうかを聞いたところ、「活用したいと思わない」54.8%、「活用したいと思う」45.2%と拮抗する結果となった(図3)。

図3 ファイルサーバの代替としてクラウドストレージサービスを活用したいか 図3 ファイルサーバの代替としてクラウドストレージサービスを活用したいか

 次に、「活用したいと思う」「活用したいと思わない」としたそれぞれの意見を見てみよう。

 まず、「活用したいと思わない」と回答した層に理由を尋ねたところ、「社外にデータを置くと情報漏えいにつながる」「開発に関する情報を取り扱っており、機密性や運用性を重視するため」「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しているため、当社では難しい」といった情報の秘匿性を懸念する声や、そもそも勤務先のセキュリティポリシーでは運用できないといった意見が挙げられた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。