コラム
» 2019年01月25日 08時00分 公開

Googleに罰金62億円、今度は一体何をやらかした?:498th Lap

フランス当局がGoogleに対して5000万ユーロの罰金支払いを命じた。同社は命令に応じる方針らしいが、全世界の売り上げからすると“はした金”に過ぎないのか?

[キーマンズネット]

 2019年1月21日、フランスのデータ保護規制当局「CNIL(情報処理および自由に関する国家委員会)」は、Googleに対してGDPR違反で5000万ユーロ(約62億円)の罰金支払いを命じたと発表した。

 GDPRは、2018年5月25日にEUで施行された「一般データ保護規則」で、個人情報の取り扱いが格段に厳しくなった。EU圏に関連企業がある他国企業はもちろん、EU圏内の顧客との取引がある場合も対象になるので、慎重に対応を進めてきた日本企業も少なくない。Googleは一体何をやらかしたのか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。