連載
» 2018年12月17日 10時00分 公開

RPAがセキュリティリスクに? 企業が知らない盲点とはエバンジェリストが教える、RPA成功の絶対条件(2/3 ページ)

[志村裕司,Blue Prism]

「もしも」のときに不可欠な3つの監査証跡

 監査証跡は、簡単にいうとデジタルワーカーが自動的に行った作業のログを指します。監査証跡はシステムによって自動生成され、集中管理される必要があります。人が作成したり変更できたりするようでは、監査性を確保できません。

 内部統制で必要なログは以下の3種類です。Blue Prismはこれらのデータを改ざん不可能な状態で管理します。特に金融機関のお客さまから高く評価されるポイントです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。