コラム
» 2018年12月07日 08時00分 公開

金曜Black★ピット:まだ現役だったの? ついに「ポケベル」終了も血脈は死なず:492nd Lap

1990年代半ばに爆発的に普及した通信サービスが終焉(しゅうえん)を迎える。「ははん、ポケベルね」と思ったあなたは鋭い。しかしそれは半分正解で半分間違っている。

[キーマンズネット]

 2018年12月3日、東京テレメッセージは無線呼出サービス「ページャー(マジックメール)」を2019年9月に終了すると発表しだ。「それってポケベルじゃないの?」と思うのも無理はない。

 「ポケベル」は、NTTが提供したサービス「ポケットベル」(2007年3月終了)の略称だったが、広く使われることで一般名詞化した。だから今回サービスが終了するのはポケベルではない。ページャーだ。

 屁理屈はともかくとして、2018年現在、国内で唯一ポケベルサービスを提供していたのが東京テレメッセージだ。そのサービスが東京五輪を前に終了することになったのだが、ポケベルの技術自体は生き残るという。一体どういうことか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。