コラム
» 2018年11月16日 08時00分 公開

金曜Black★ピット:触れるだけでiPhoneが「文鎮化」、意外過ぎる理由とは?:490th Lap

iPhoneの弱点といえば、もはや「うっかり落下」「紛失」「盗難」ぐらいかと思う今日このごろ。だが、あるものに触れただけで突然、動かなくなってしまう弱点が発見された。Tech系情報サイト「iFixit」の発信が物議を醸している。

[キーマンズネット]

 米シカゴ市近郊にあるモリス病院でシステムスペシャリストとして働くエリック・ウッドリッジ氏は、その日も新たに導入されたGE製のMRIをセッティングしていた。作業の途中、病院のスタッフから連絡があった。「スマホが何台か動かなくなった」という。

 「まさか新しいMRIからEMP(電磁パルス)が放出されているのか」。ウッドリッジ氏は動揺した。スマホのみならず、病院内のその他の機器に甚大な影響が及ぶかもしれないのだ。しかし調査の結果、意外な事実が判明した。

 「スマホが壊れた」という報告だったが、実際に調べてみると約40台のiPhoneとApple Watchが動かなくなっていた。AndroidスマホやPCなどには何の影響もなく、その他の病院向け機器についても問題は起きていない。これは一体どういうことなのか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。