コラム
» 2018年10月19日 08時00分 公開

金曜Black★ピット:米軍が「AIに常識を教えよう!」とたくらむワケ:487th Lap

AIに「ゴミ箱の中では何を見つけられる?」と質問すると、一体何と答えるのだろうか。DARPA(米国防高等研究計画局)の研究が始まった。

[キーマンズネット]

 AI(人工知能)が優れた能力を持つことは間違いない。スマホの音声アシスタントやスマートスピーカーを実際に使ってみれば分かる。AIを搭載するアプリも増え、その精度はどんどん高くなることだろう。

 一方で「AIは人間ならば誰しもが持っている『常識』というものが欠けている」と指摘する組織がある。米国防総省の研究機関である「DARPA(米国防高等研究計画局)」だ。彼らは「Machine Common Senseプログラム(MCSプログラム)」を実施して、AIに対して常識を教えようとしている。

 一体、どうやってAIに常識を教えるのだろうか。そもそもDARPAの言う「常識」とは何なのか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。