コラム
» 2018年10月12日 08時00分 公開

金曜Black★ピット:ハッカーたちを黙らせるカリフォルニアの新法律とは?:486th Lap

米カリフォルニア州で「IoT新法」ともいえる法律が成立したのは、ある意味で必然だった。メーカーに対して何を禁止したのか。

[キーマンズネット]

 2018年9月28日、米カリフォルニア州で新しい法律が成立した。「IoT新法」ともいえる法律の成立は、ある意味で必然だといえる。

 ここ数年、悪意のあるハッカーたちは、PCやサーバよりもIoT機器やWi-Fiルーターのようなネットワークに接続できる機器を主なターゲットとして狙ってきた。自動的に侵入してマルウェアを仕込み、さらに広範囲のデバイスを乗っ取り、ボットネットを構築して特定のサイトやサービスにDDoS攻撃を仕掛けるのだ。

 2016年10月、悪名高い「Mirai」が10万台ものIoT機器を乗っ取り、DNSサービス大手の米DynにDDoS攻撃を仕掛けたことで世界中のネットが大混乱に陥った。なぜハッカーたちはIoT機器を狙うのか。そこに今回のIoT新法が成立した大きな理由がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。