特集
» 2018年08月27日 10時00分 公開

Windows Server 2008/2008 R2を使い続ける「裏技」、今からチェックすべき6項目 (2/3)

[原田美穂,キーマンズネット]

Windows Server 2008/2008 R2を2020年以降も使い続ける「裏技」

 日本マイクロソフトはWindows Server 2008/2008 R2(および2019年7月にサポートが終了するSQL Server 2008)ユーザーを対象に、2020年1月以降も、3年間はセキュリティ更新プログラムを提供する「延長セキュリティ更新プログラム」を用意する。

 この延長セキュリティ更新プログラムを利用するには、次に示すように幾つかの条件がある。選択する環境によって必要なライセンスコストが変わるため、事前の調査と見積もりは慎重に行いたい。また、延長サポートの延長を受ける場合でも、今から検討すべき項目が複数考えられる。移行では、サポートを延長する条件と、検討すべき項目群を見ていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。