コラム
» 2018年07月20日 08時00分 公開

金曜Black★ピット:「それは規約違反です」、死者に送られたPayPalからの手紙:474th Lap

誰しも、不治の病や不慮の事故で亡くなってしまうことはある。もちろん本人は無念だろうが、残された家族やパートナーにとっても、大切な人を失った傷を癒すにはある程度の時間が必要になるというものだ。

[キーマンズネット]

 最近では、故人が利用していたネットサービスの扱いが問題になることが多い。故人のアカウントをそのまま保持するのは現実的ではないから、多くの場合は残された者たちが規定の手順に従って死亡証明書などを提出してアカウントの削除を申請する。

 英国でPayPalのサービスを利用していたユーザーの遺族は、故人のアカウントを無事に停止できたものの、同社の無神経な対応で困ったことに陥っている。一体何があったのだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。