連載
» 2018年07月17日 10時00分 公開

無線LANの新たなセキュリティ規格「WPA3」とは何か?セキュリティ強化塾(2/4 ページ)

[キーマンズネット]

新規格「Wi-Fi Certified WPA3」とは

 「Wi-Fi Certified WPA3」は、10年以上も利用されてきたWPA2の後継規格で、Wi-Fiのセキュリティを簡素化しつつ、より強固な暗号化を実現する仕組みだ。既存のWPA2とは相互運用性を確保しつつ、より安全な通信が可能になる。2018年末には対応製品が登場する見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。