連載
» 2018年06月13日 10時00分 公開

脱オフコンが見えてきた! 10カ月で2国2社統合、旭化成はどう乗り切ったか(2/3 ページ)

[唐沢正和,ヒューマン・データ・ラボラトリ]

「2社2国をまたぐERP統合、10カ月で本稼働させて」さてどうする?

 深沢氏らは、業務効率化を目指してコストや工数を考慮して、全ての基幹業務システムを置き換えて統合する方針ではなく、必要な情報を正しく共有できる仕組みにそろえていくことを重視してITの最適化を推進する方針を立てた。

 中でも、販売会社系ではグループ内で展開実績があるDynamics NAVを中心に据えた共通化を有力視、製造会社でもDynamics NAV採用を検討するが、「まだ導入実績がないため、まずは適用が可能かどうかを検証する計画」だ。まずは販売会社での基幹業務システム効率化の取り組みを見ていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。