コラム
» 2018年04月13日 10時00分 公開

金曜Black★ピット:人口45万人の都市がランサムウェアに感染、その時、何が起きたのか?:461st Lap

ランサムウェアの被害は減るどころかますます増加している。個人だけでなく企業もターゲットになる傾向にあるのだが、最近では都市を狙うランサムウェアが増加中というではないか。

[キーマンズネット]

 つまり、都市の行政を推進するためシステムを、ランサムウェアが狙っているのだ。米ジョージア州の州都アトランタ市がランサムウェア感染してしまった。

 同市の人口は約45万人。同市を中心とした都市圏には約600万人が生活している。そんな市の中枢がランサムウェアの被害にあうとどうなるのか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。