連載
» 2018年04月04日 10時00分 公開

絶対に理解できる「FIDO」の話 パスワードの弱点を克服する認証困ったときのビジネス用語(2/3 ページ)

[溝田萌里,キーマンズネット]

“秘密の情報”を共有しないモデル FIDO認証の特長

 FIDO認証モデルでは、本人確認を生体認証などの情報を使って行うため、ユーザーはパスワードを管理する必要がなく、利便性が向上します。安全性の面では、端末における生体認証などの手段に加え、「公開鍵暗号方式における署名検証」という手段を組み合わせて、二段構えで安全性を確保する仕組みを採用しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。