特集
» 2018年03月01日 10時00分 公開

IT担当者300人に聞きました:企業における「BCP」「DR」対策状況(2018年) (3/3)

[キーマンズネット]
前のページへ 1|2|3       

BCP、DR対策で41.2%が「SaaS」の導入を検討……その理由とは?

 関連して、実施しているBCPやDRでITにまつわるものを具体的に選択してもらった。その結果、「バックアップツールを使ったシステムバックアップ」86.9%、「災害時対応マニュアルの作成」56.0%、「データセンターの複数サイトを利用した冗長化」50.0%と続き、この上位3項目が5割を超えた(図3)。迅速な業務復旧のためにもデータ保全と復旧が重要になってくるため、ツールを利用したシステムバックアップはもちろん、複数のデータセンターへシステム基盤を分散配置してリスクを分散させるなどの対策を実施している企業が多かった。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。