コラム
» 2017年12月22日 10時00分 公開

金曜Black★ピット:出番なし? 対ドローン特殊部隊が解散の理由:446th Lap

2015年に不審なドローンが首相官邸に飛び込んだことがあったが、国土交通省が飛行ルールを定めたことによって事件はずいぶん減っている。それでも、ドローンとその操縦者がしでかした出来事は時々報道される。

[キーマンズネット]

 海外でも同様だ。各国で不審ドローン対策が講じられている。その多くは妨害電波で操作を無効化するものだが、操縦不能に陥ったドローンによる事故が懸念される。そこでオランダ警察は「鷹(オオタカ)」による撃退法を打ち出した。物理的に狩ってしまおうというわけだ。

 2016年2月に発表されたこのアイデアを覚えている諸兄も多いだろう。あれから2年、鷹は訓練に励んでいたのだが、プロジェクトは解散となった。その理由とは一体?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。